このブログで量子化学計算をするために、最低次の3つが必要になります。もちろん、ここで紹介する3つ以外にも、量子化学計算プログラムや関連ソフトはたくさん存在します。まずは初心者でも比較的扱いやすいフリーソフト(無料)をチョイスしてみました。(Macユーザーはこちら)
environment-1-612x336

まずはこの3つを用意しよう!!

Firefly(PC GAMESS)
量子化学計算プログラムパッケージです。これで実際の、「量子化学計算」を行います。
 
上記Firefly用のGUIソフト(直感的な操作を可能にするソフト)です。Fireflyのみでも計算はできますが、やっぱりGUIがあるとかなり操作が楽になります。
 
分子モデリングソフトです。商用で有名なソフトに『ChemDraw』がありますが、お持ちであればこれが多分ベストです。化学構造を書くフリーソフトはたくさんあるので、これは好みで選んで頂ければOKです。MolViewはブラウザ上で動くソフトです。インストール不要で手軽なので、ここではおすすめします。

おわりに

まずは、この3つを使用して『体験』(実際に計算)してみてください。詳しい入手方法とインストールについては、次回から順次紹介します。また、他の優れたソフトについては、後々紹介していきます。

【関連記事】