これまでいくつかのFirefly(PC GAMESS)GAMESS(US)用のGUIソフト(直感的な操作を可能にするソフト)を紹介してきました。MacMolPltAvogadroMacとWindows両環境に対応しています。
一方、MoCalc2012MaSKWindows専用です。いずれも便利なソフトですのでMacでも使用できるのであれば、活用したいものです。
ea0
どうしても使用したい場合は、Boot Campや仮想環境(VMware, Parallels, VirtualBox(無料))でWindowsを実行させる手がベターでしょう。一方、Windows OSなしでソフトを動かす場合はWine(無料)が便利です。計算化学系のソフトはMacよりWindowsの方が種類が豊富ですので、今後紹介するソフトもWineで動かすことができれば色々と捗ります。

今回は、MoCalc2012MaSKがMac環境で使用できるか検証してみました。導入方法は非常に簡単なので、この記事を読んで検討してみてください。
 

MolCalc2012は動作不可、MaSKは動作可

結論から言うと、MoCalc2012はインストールまではできましたが起動できませんでした。MaSKは概ね問題なく使用できました。実際にMaSKをMac上で起動させた様子です。

ea1
実際にMac上でMaSKを動かした様子が下の動画になります(MaSKの動作確認は3:00ごろからです)。



必要なソフトは?

Wine系ソフトはいくつかありますが、一番おすすめなのがEasyWineです。日本語環境ではWine系ソフトの中で動作するWindowsソフトが圧倒的に多いですし、現在も頻繁に更新されています。
その他に有名所のNXWine, MikuInstallerではMaSKを起動することができませんでした。また、MoCalc2012に至ってはインストールすらできませんでした。
ea3
現在は、Wineの Mac OS Catalina問題から有償化になっています。

ダウンロードはこちらから
https://booth.pm/ja/items/1669411 

EasyWineの使用方法は?

はじめてEasyWineを起動する際に、「開発元が未確認のため開けません」と出る場合はControlキーを押しながらアプリケーションをクリックします。出てきたサブメニューから「開く」を選択すると、警告のアナウンスとともに「開く」が選択可能になります。後は、EasyWineのWebページで説明されている通り、特別難しい操作は必要ありません。実行ファイル(.exe)をEasyWineへドラックアンドドロップするだけでWindowsソフトを使えるようになります。

その他の代替ソフトウエアはないの?

どうしても無料のソフトウエアを試したい場合は、PlayOnMacがおすすめです。ただし、Wineのバンドル化ソフト一般に言えることですが本体のWineがMac OS Catalina以降で32bitアプリケーションを開けないという問題を解消しない限り、MaSKなどのWindows32bitアプリケーションをCatalina環境で実行することが技術的な課題となります。

PlayOnMacのダウンロードはこちらから
https://www.playonmac.com/en

現在どうしてもWine環境で32bitWindowsアプリケーションを実行したい場合は、OSをMojave以前にダウングレードするのも一つの手です。有償のWineバンドル化ソフトであるCROSSOVER MACはCatalina上でWindows32bitアプリケーションを動かすことに成功しているので、今後フリーソフトにもこの技術が広がると嬉しい限りです。

量子化学計算のソフトウエアはほとんどがWindows環境中心なので、Macで完全な動作を求めるなら仮想環境にWindows OSをインストールして使うのがベターかもしれません。

ちなみに私は、Catalinaのアップグレードを期にParallels15を導入して、Windows OS10とMac OS Mojaveを実行しています。以前は、Boot CampとVirtualBoxを使っていたのですが、Boot Campは切り替えが面倒なのとVirtualBoxではCatalinaで色々と不具合があったためです。VirtualBoxのフォーラムにもいくつか不具合の報告があります。
やはりOSのアップデートは慎重にするべきだと痛感しました。

おわりに

残念ながら、すべてのソフトウエアをWine環境だけで完全に使用するのは難しいみたいです。しかし、MaSKの便利な機能の恩恵を得られるのはありがたいです。Macでどうしても使用したいWindowソフトが出てきた時に試してみる価値は十分あると思います。Wineは無料で利用できる非常に強力なツールなので、使用できるアプリケーションを見極めて上手く使い分けていくようにしましょう。