PC CHEM BASICS.COM

〜無料で楽しむ量子化学計算サイト〜

カテゴリ: 用語解説

GAMESS (General Atomic and Molecular Electronic Structure System)は、非経験的分子軌道法の計算パッケージです。1977年発足の「National Resources for Computations in Chemistry project」というプロジェクトを元に、現在はGAMESS(US), Firefly(PC GAMESS), GAMESS(UK)…
>>続きを読む

初心者に多いのですが、SCFの繰り返し計算と構造最適化の繰り返し計算を混同していることがよくあります。SCF計算と構造最適化の収束エラーでは、その対処法が異なるのでこれら違いをきちんと理解しておくことが必要です。1) まずは、計算の流れを知ろう量子化学計算ソフトで…
>>続きを読む

量子化学計算で最も頻繁に利用されるのが構造最適化計算です。初心者が一番誤りやすいのが「計算が終了したから最安定化構造が得られた」という勘違いです。構造最適化計算は通常、ありえない構造であってもSCFが収束する限り解が求まってしまいます。今回は、そういった陥り…
>>続きを読む

量子化学計算では分子全体の『電荷』と『スピン多重度』を指定する必要があります。前回、『電子配置(基底配置)』のRHFやUHFの違いについて述べました。あとは、電荷とスピン多重度の指定方法がわかれば、ある程度自由に計算ができるようになると思います。 特にスピン多重度…
>>続きを読む

量子化学計算では『理論/基底関数』の他に、『電子配置(基底配置)』、『スピン多重度』、『電荷』を指定する必要があります。今回は、『電子配置(基底配置)』についての説明です。各種GUIソフトの設定画面には、『RHF』、『UHF』、『ROHF』と出てきますが、違いは何なのでし…
>>続きを読む